CLOSE
こんな時は
・慢性疲労、眠気、軽い腰痛、冷え性、便秘
Beauty
ウエスト・おしり・脚を引き締める
Caution
・右ひざをロックさせるとひざを痛めるので注意
・深く倒しすぎると腰を痛める可能性があるので、角度を加減する
・顔を天井に向けると首が痛む場合は、真横に向けるようにする
三角のポーズ
ヨーガの最も代表的なポーズのひとつ。伝統的なスタイルでは、上体を"倒す"ことを重視するが、特にフロースタイルでは、両方のウエストを"伸ばす"ことを大切にしています。腰だけではなく、首にも負担が大きいポーズなので、初級バリエーションから練習していきましょう。
英語名:
Extended Triangle Pose
サンスクリット名:
Utthita Trikonasana
サンスクリット読み:
ウッティタ・トゥリコーナ・アーサナ
使い方:
1.両足を大きく開いて立ち、左足先を左へ、右足先を正面へ向ける。両腕は肩の高さで左右へ伸ばし、肩の力は抜いてリラックス。

2.息を吐きながら、骨盤を左へ傾け、左膝をロックしなよう注意しながら上体を左に倒す。このとき、右のわき腹だけでなく、左のわき腹も伸ばすようにする。

3.左手で左脚の持てるところを持ち、右手を天井に向けて伸ばす。左ひざに負担を掛けすぎないよう注意。肩を耳に近づけすぎて息を乱さないようにする。この姿勢で5呼吸ほど静止する。