CLOSE
ピラミッドのポーズ
立ち姿勢で開脚前屈を行うポーズ。股関節の柔軟性がないと太ももまわりの筋肉を傷めることもあるので、無理をせず、ブロックなどを使いながら段階的に進めていきましょう。膝をロックしないようにしながら両脚を伸ばすことで、驚くほど安定したポーズがとれるはずです。
英語名:
Wide-Legged Forward Bend
サンスクリット名:
Prasarita Padottanasana
サンスクリット読み:
プラサーリタ・パードゥッターナ・アーサナ
こんな時は
・冷え性、足腰の疲れ、脚のむくみ
・内臓強化、精力アップ
Beauty
太もも・ヒップの引き締め
Caution
・膝をロックしないように、横から見て脚が一直線になるように保つ
・前屈すると太ももの裏が痛む場合は、お腹を軽くへこませた状態で腰を丸くする
・肩を軽く耳から遠ざけた状態でリラックスさせる
・足の裏全体に体重を分散させる
行い方:
1.両足を大きく開いて立つ。つま先は正面に向け、足が平行になるようにする。

2.骨盤を握り、息を吸いながら胸を張る。

3.息を吐きながら、背筋を伸ばしたまま上体を前に倒す。下腹を軽く引き締め、胸を前のに突き出すようにして倒すこと。

4.両手を床につき、背筋を伸ばした状態で5呼吸ほど深呼吸を行う。