CLOSE
足を開くポーズ
シンプルでありながら身体調整効果の高いアーサナ。ただ、初心者は内腿の筋肉を伸ばしすぎて痛めやすいため、十分に意識を集中し、楽すぎず辛すぎずの程良い加減でキープすることが大切です。柔軟性を追求するのではなく、脚とコミュニケーションするくらいの気持ちで行いましょう。
英語名:
Open-Angle Seated Forward Bend
サンスクリット名:
Upavistha Konasana
サンスクリット読み:
ウパヴィシュタ・コーナ・アーサナ
こんな時は
・婦人系疾患、冷え性、足腰の疲れ
Beauty
脚の引き締め
Caution
・何よりも痛むほどに開脚しないこと
・脚の開きよりも、骨盤を起こすことを重視する
・ゆっくりと動き、集中すること
行い方:
1.両脚を前に伸ばして座り、腰、背骨をまっすぐ上に向けて伸ばす。

2.脚を痛まない程度に左右へ大きく開き、ひざが床から浮かないようにする。

3.両手を腿の後ろにつき、息を吸いながら背筋を伸ばし、胸を軽くつり上げる。この姿勢で5呼吸ほど行う。余裕があれば、少しずつ骨盤を前に傾けていく。