CLOSE
背中を伸ばすポーズ
前屈の最も代表的なアーサナ。長坐から、ある程度骨盤が前傾させられる方には最もおすすめの前屈ポーズ。多くの場合、背中を丸くして肋骨とお腹を圧迫し、呼吸をブロックしてしまいなので、できるだけ肋骨を広げるようにしながら前に伸ばしながら倒していくようにしましょう。
英語名:
Seated Forward Bend
サンスクリット名:
Paschimottanasana
サンスクリット読み:
パシュチモターナ・アーサナ
こんな時は
・自律神経の不調、足腰の疲れ、坐骨神経痛
・精神安定、不眠
Beauty
背中・お腹の引き締め
Caution
・足指が持てない場合はベルトを使って補助する
・骨盤が後ろに逃げてしまう場合は、ブロックや毛布の上に座る
・腰や膝裏が痛まない範囲で前に倒すこと
行い方:
1.両足を前に伸ばして座り、足の親指をそれぞれの手指で握る。

2.息を吸いながら、背骨をまっすぐに伸ばし、肩の力を抜きながら胸を開く。

3.息を吐きながら、上体をまっすぐに伸ばしたまま前に倒す。骨盤から前に倒し、吸う息で伸び、吐く息で緩み前に倒れこむように、呼吸と共にポーズを深める。