CLOSE
脚に顔をつけるポーズ
片脚前屈の最も代表的なアーサナ。両脚で行う背中を伸ばしたポーズよりも、片脚に負担がかかるため、太ももの後ろについている筋肉(ハムストリングス)を痛めやすいので、十分なウォームアップの後に、深い集中とともに行うようにしましょう。
英語名:
One-Legged Forward Bend
サンスクリット名:
Janu Shirshasana
サンスクリット読み:
ジャーヌ・シールシャ・アーサナ
こんな時は
・足腰の疲れ、冷え性、坐骨神経痛、倦怠感、全身の疲労
・精神安定、うつの緩和
Beauty
脚・お腹の引き締め
Caution
・左の膝、腿裏が痛まない範囲で行う
・上体が前かがみになりやすいので、常に肋骨を引き伸ばす感覚で行う
・首の後ろを伸ばし、肩を腰の方へ下げ、上体をリラックスさせておく
行い方:
1.左脚を前に伸ばし、右膝を曲げて踵を会陰部につけて座る。

2.右手で左足先を持ち、その上に左手を重ねる。

3.息を吸いながら背筋を伸ばし、吐きながら背骨をまっすぐに保ったまま上体を前に倒す。

4.身体が完全に安定し、依然として余裕があれば、両手を前に伸ばし、手の平を上に向けた状態で5呼吸ほど深呼吸を行う。