CLOSE
下を向いた犬のポーズ
パワーヨーガを始めとする、フロースタイルのヨーガに欠かせない最重要ポーズ。手と足で全身のバランスをとり、腕や脚、骨盤や腰の角度、肩のつき方など、あらゆるポイントが調整できたとき、全身が恐ろしいほどに安定し、疲れずにキープできるようになります。
英語名:
Downward-Facing Dog
サンスクリット名:
Adho Mukha Svanasana
サンスクリット読み:
アド・ムカ・シュワーナ・アーサナ
こんな時は
・倦怠感、慢性疲労、猫背、肩こり
・やる気アップ
Beauty
二の腕・太ももの引き締め、バストアップ、ヒップアップ
Caution
・無理に脇を伸ばすと肩を痛めるので注意する
・肘が反り返るほどに伸ばしてしまうと肘を痛める
・腰が丸くなるようなら、踵を上げて膝を曲げても構わないので、腰の伸びを優先する
行い方:
1.四つんばいの姿勢になり、脚を腰幅、手を肩幅に広げ、腕と太ももを床に対して垂直に保つ。

2.おのおのの指先の位置に手首が来るように、両手を少し前に移動し、両方のつま先を立てる。

3.息を吐きながら膝を床から持ち上げ、腰を十分に伸ばしながら身体で三角形を作る。

4.腰を気持ちよく伸ばしたまま、両肘をロックしないように注意しながら、余裕があれば両脇をしっかりと伸ばし、さらに余裕があれば両ひざを伸ばし、踵を床に沈める。

5.おしりを斜め上に突き出すようにし、そこから腰を気持ちよく伸ばして手にもたれかかるような感覚を作る。この姿勢で首や肩の力を抜き、5呼吸ほどリラックスする。